プロが選ぶ!傷まないおススメのストレートアイロン

ストレートアイロンを使う時の悩みって、髪が傷む…、やけどをしてしまう…など様々です。

 

くせ毛や天然パーマ、寝癖がひどいとなどで悩んでいると髪をストレートにするためにストレートパーマや縮毛矯正をかけるとお金がかかってしょうがないですよね…

 

でも、ストレートアイロンを使うと髪が傷んで髪がパサついてしまう…そんな不安ってありませんか?

 

今はストレートアイロンの使い方がわからない初心者の方でも髪を傷めることなく簡単にさらさらのストレートヘア、そしてツヤ髪まで手にいれることができるようになってきているんですよ。

 

ストレートアイロンは安いものから高いものまで値段はそれぞれあります。その値段の違いはそれぞれ機能にありどれを飼っていいか迷ってしまいますよね。安いものを選んでしまうと【温度、プレート加工】がよくなくて結局、髪を痛めてしまうんですね。

 

せっかくヘアアイロンを買ったのに髪が痛んでしまったら意味がないですからね。

 

そこで、プロが厳選して機能、使いやすさ、ストレートの持ち、仕上がり具合などを考慮してランキングにしてみました。

 

自信を持っておススメさせてもらっていますのでぜひとも参考にしてくださいね。

 

あなたの満足がいくいいものが必ず見つかりますよ!


プロがお勧めする!ストレートアイロンランキング

【ヤーマン】イージーアイロンブラシの特徴

髪を傷めなくない、やけどをしたくないという方におすすめ!

セラミックコーティングプレートを採用してるから、髪への摩擦が少ない!だから、髪へのダメージを抑えながらスタイリングできて、ツヤツヤの仕上がりに!!

価格 評価 備考
8,381円 評価5 2wayタイプ
【ヤーマン】イージーアイロンブラシの総評

やけどの心配ものなく、髪も傷まない、しかも軽くて持ちやすく、すぐに温まることがビックリ!ストレートとカールがこれ一つ可能なので毎日のスタイリングに欠かせません。

プロストレートイオンアイロン FHI-900

プロストレートイオンアイロン FHI-900の特徴

縮毛矯正!クセ毛・ダメージでお悩みの方は!!マイナスイオンでうるうるのさらつやヘアーが即あなたのものに♪

プロの美容師さんのために作られたストレートアイロンなので、デザインも含め従来の物と比べると格段に違いを実感できちゃう一品です☆

価格 評価 備考
13,824円 評価4 フカイ工業
プロストレートイオンアイロン FHI-900の総評

とにかく、くせ毛に困っている方におすすめ!ストレートのサラサラの髪になるのはコレです!

九州朝日放送コラボ商品!40分で1,000本瞬売のツヤグラマラス最新作『ぶるツヤ』

ツヤグラマラス『ぶるツヤ』の特徴

雑誌掲載多数!芸能人も愛用!累計販売数100万台突破した人気のツヤグラマス人気シリーズ!

『ぶるツヤ』は、高性能のヒーターを搭載していて、クルクルなくせ毛もしっかりと伸ばして真っ直ぐストレートに!さらに、バイブ機能やケラチン配合プレートにより、髪へのダメージを軽減してツヤツヤになります!

価格 評価 備考
11,238円 評価3 ツヤグラマラス
ツヤグラマラス『ぶるツヤ』の総評

ヘアアイロンによる髪の傷みが心配な方やくせ毛や髪のうねりなど直したいなど悩み抱えている方に特におすすめします。仕上がりが、まるでトリートメントをした後の様なしっとり感で、満足する事間違いなしですよ。

ツヤグラ2ウェイオート(ツヤグラ2WAYオート) AZTS-02

ツヤグラ2ウェイオートAZTS-02の特徴

自動巻き式で、巻きが苦手な人も素早く簡単に

パイプが360℃回転し、左方向にも右方向にも髪の毛を自動に巻き取っていきます。 自動だから巻き髪が苦手だった人も簡単になり、慣れている人も素早くカールを作ることができます!

価格 評価 備考
8,208円 評価3 ツヤグラ

前髪をストレートアイロンでうまくかけるには

最近AKBなどの若い女の子の間で流行のパッツンふんわり前髪の作り方はいくつかありますが、基本的に長さは少し長めにしてストレートアイロンをかけるのが主流のようですね。

 

アイロンをかけると髪は伸びると思われがちですが、アイロンをかけると額との間にスペースが出来るため、基本は理想の長さよりも少し長めにしておくとうまくパッツンふんわり前髪をつくることができます。以前の渡辺麻友さんがやっていたような、まっすぐで縮毛矯正をかけたような前髪の場合には、ストレートアイロンをかける時にまっすぐに伸ばすとできますよ。

 

ふんわりとした前髪の場合には、根元から少し浮かせて大きく巻くという方法を行うと髪と額との距離が出でてふんわりとした前髪をつくることができます。しかしこれらの前髪の作り方欠点として、普通にアイロンをかけると言うだけでは半日も持たずに元に戻ってしまう場合があります。

 

そのようなときに髪型を持続させる方法として、スタイリング剤をつけることをおススメします。

 

アイロンをかける前にスタイリング剤をつけると、しっかりとした髪になりますが髪が痛むことが多いのでここぞと言うときにしか使わない方が良いでしょう。普段の場合にはストレートアイロンをかけた後にスタイリング剤をつけることで、髪を過度に痛めつけることなく、しっかりとした前髪をつくることができるでしょう。

 

ヘアアイロンを使うとどうしても髪が傷んだりやけどをしたりする方、くせ毛がひどい方や髪のうねりがきになる方、どうしたらサラサラなストレートヘアにできるかなど悩んでいる方はぜひ参考にしてください。髪を傷めないストレートアイロンをご紹介していますよ♪