ミニストレートアイロンの選び方

選び方

 

ミニストレートアイロンを選ぶ際にはこういったことに注意をしましょうね。これは普通にヘアアイロンを選ぶ際にも同じことが言えます。

 

温度

まず、アイロンの温度は、130度以上出るものを選ぶようにしましょう。そして、段階的に温度調節が出来るものを選ぶことが大切です。

 

また、130度以上と言っても、アイロンの温度が200度近くになるものなどは髪を傷めてしまいますので、注意するようにします。段階的にアイロンの温度調節が出来ると、自分の髪にあったアイロンの温度を見つけることが出来ますので、とても便利です。

 

プレート幅

プレートの幅にも注意が必要です。髪が短い場合は幅が広いプレートを使うとホールドできないので、プレートの幅が狭いものを選びます。髪が長い場合は幅が狭いプレートだと時間がかかってしまいますし、ムラも出来るので、プレートの幅が広いものを選びます。但し、プレートの幅が広すぎると、前髪などのスタイリングが難しくなるので注意しましょう。

耐久性

また、耐久性も大切です。ヘアアイロンは温度調節の機能にICチップを使用します。このICチップの耐久性が、ヘアアイロンの耐久性になるのです。

 

そのため、ICチップが国内製品であるかなど、品質のよいものを選んでいるのかどうか、チェックするようにしましょう。また、電源ケーブルも耐久性に関係があります。ケーブル内部が断線してしまうと、故障するためです。電源ケーブルの接続部分が、動きにあわせて稼働してくれるものを選ぶようにしましょう。

このようにミニストーレートアイロンを選ぶ際にこれらのことに注意して購入を検討すると失敗はしないのかなと思います。

 

ミニストレートアイロンを選ぶ時は、巻髪用と違い、色々と注意が必要です。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

このページの先頭へ戻る