髪を傷めにくミニストレートアイロンって?

ミニストレートアイロンは髪をまっすぐにするにとても役立つもので、ストレートヘアーをよりきれいに仕上げたり、くせ毛を伸ばすこともできます。

 

とても便利なアイテムですが、間違った使い方をすると髪を傷めてしまうので、髪を傷めないストレートアイロンの選び方として2点心がけましょう。

アイロンの温度

髪を傷めないためにはアイロンの温度はとても大切です。アイロンを選ぶときもアイロンの温度調整をできるものを選びましょう。

 

220度とか高温ですぐに髪を伸ばしやすいですが、あまりに高い温度だと髪は傷みやすくなります。かといって、100度とかあまり低い温度では髪も伸びにくく、何度も同じところにアイロンを当ててしまうと、やはりこちらも傷む原因となります。

 

髪を傷めないためにも、アイロンは同じところを何度もかけたりしないこと、一ヶ所を長くプレスしたりせず、手早く短時間で利用していきましょうね。

プレートの加工

アイロンの温度を調節することも大事ですが、プレート選びも大事です。

 

最近はチタンやセラミックなどの特殊加工されたプレートを利用しているアイロンありますので、そうした商品は髪の摩擦がかなり押さえられています。

 

そして髪をあまり強く引っ張ることも髪の傷みの原因になりますので、気をつけましょうね。

このページの先頭へ戻る